髪の色は覚悟の証

  いつぞやのテレビで、なんらかの仕事で独立をされた女性が髪を明るくし、その際に「髪の色は覚悟の証」というナレーションが入ったのがとても印象に残っていて、妙に共感した。   僕も以…

僕はお金で動きます

  そりゃ社会のお役に立ちたい。   でも、その前にするべきことがあると僕は思っている。   それは「お金をそこまで気にしなくなること」だ。   仕事で稼ぐ、宝…

メリーとハリー

  チワワの形をした新しい家族が加わって以来、そいつにかける時間が日常に追加された。   カワイイ奴なのだが、そりゃもうかまってちゃんで、頻繁に集中を削がれている。 仕事はもちろん…

グレーという選択肢

  僕は基本的に白か黒かをハッキリさせたいタイプである。じゃないと気持ちが悪い。   でも、グレーな方が安心安全、または平和だと判断した場合には積極的にそれを選択する。 これを「意…

結局ビジュアルなんじゃないか説

  ブログを書き始めて、かれこれ3年くらいになる。   当初は広く遍く、いろんな人に自分を知ってほしい思いでフルオープンにしていたが、今は「ブログ更新しました」投稿をするSNSの範…

だから土俵が違うんだってばさ

  僕はライバル心(対抗心)を持たれがちである。小学校から今に至るまで。   それが顕著に表れたのが高校時代で、仲間ハズレにされるまで至った。皆まで言わないが、いわゆるイジメである…

「流」を持つ人ほど面倒くさいがしかし

  「○○理論」と「〇〇流」は違う。   前者は知識、後者は経験から形成される。と思っている。   ゆえに、理論は人に説明できるが「流」はしにくい。体系的じゃないし。 &…

君には赤に見えているかもしれないが僕には青に見える

  昨日、大河ドラマ『麒麟がくる』が最終回を迎えた。   素晴らしいエンディングだった。まさに集大成。   本能寺の変とその後が「こうだったらいいな」と思った人は多いはず…

人材不足

  もし僕が76歳の時に大変名誉があると共に責任重大な役職のオファーがあったとする。   その任務はたしかに向いている。持ち前の人脈と調整力を発揮できそうだ。 と、しよう。 &nb…

セルフブランディングに成功しているようなしていないような話

  今日、ひさしぶりの人(以下、A)とミーティングをした。   コロナ禍だからこその忙しさがあるらしく、人材が足りていないらしい。   軽口を叩ける仲なので、「じゃあ仕事…